『いいものはすぐまねる』

  • 2016.09.05 Monday
  • 11:24

『いいものはすぐまねる』
そっくりまねることから始める。仕事のできる人は、他人のアイデアを借りたり、まねしたりするのが上手です。まねる場合には、まずまねる相手のアイデア、やり方をそっくりそのまま、まねることです。自分なりの工夫やひとひねりなどは、考えない。それが仕事のスピードアップのコツです。たとえばメモの取り方一つでも、上手な人のまねをすることで、いい仕事ができるようになります。スケジュール表の作り方がうまい人がいれば、そのスケジュールをそっくりそのまま借用することです。学ぶことは「守・破・離」の精神です。まず守、謙虚にまねることです。
  • 0
    • -
    • -
    • -

    感謝する

    • 2016.02.05 Friday
    • 14:25
    おはようございます。今日も笑顔で輝いていいきましょう。他人のせいにして矢印を外に向けるとその事柄と自分が相対になってしまいます。相対になると本質が見えてきません。
    禅的思考では、総てのものと、こと(万法)が一体です。このように良いことも、悪いこともなく、総て自分のこととして考え行動することです。
    そのように一体、一如になることで知恵が生まれます。一日何べんも「ありがとうございます。感謝します」と唱えましょう。

    • 0
      • -
      • -
      • -

      天ハ無常 無自性

      • 2016.02.01 Monday
      • 10:40
      天ハ無常とは、大宇宙は常に生成、発展、一瞬たりとも留まることなく変化しているのです。また無自性とは自分自身の存在は単独で存在するのでは無く周りとの関係性の中でしか存在出来ないと言う意味です。
      禅は総ての物事(万法)を自己とは別のものと認識しないのである。したがつて自己主張、自己弁護するのでは無く、身心脱落して万法に証せられる生き方をすることである。つまり自分自身の自己を忘れて大自然の法則に調和して生きるという事です。
      • 0
        • -
        • -
        • -

        人生を思う

        • 2016.01.28 Thursday
        • 20:34
        スティーブジョブスの最後の言葉です。私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。
        しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。
        人生ってなんだろう。大成功をしたスティーブジョブスでさえ喜びの少ない人生だったと言っている。では我々はどう生きれていけばいいのだろうか。私には死に直面した時の気持ちは解らないが、いま、ここを全力で生きて行けば良いと思う。二度とない人生だから、今日も笑顔で輝いていきましょう。

        • 0
          • -
          • -
          • -

          やる気

          • 2016.01.26 Tuesday
          • 02:39

          勇気、元気、やる気、が大切です。勇気とは挑戦する事です。小さな勇気が大切で、毎日小さな勇気を出す事でやがて大きな勇気が出る様になります。
          元気は総ての源です。人生、ビジネスでも総ての源は健康管理です。私はよく病気は休みの日になれと言ってきました。事実、私もスタッフも仕事を休んだ事は有りません。土日、休日にいかに体調管理をするかという事です。総ての病気の源は免疫力低下です。毎日の手洗い、うがいも実践する事です。
          最後はやる気です。やる気も訓練でドンドンアップして行きます。やる気とは、仕事をさばく、こなすではダメです。仕事に意思を入れる仕事を創ることです。いずれにしてもこの三気を大切にすることです。
          • 0
            • -
            • -
            • -

            幸せになる

            • 2016.01.24 Sunday
            • 03:53
            社員を幸せにする事が経営者の仕事です。顧客満足も社員満足がなければ実現出来ません。我が社に来てくれる社員に、ご縁が出来た社員に感謝です。また、退職する時も、相手の人生に少しでもお役に立つ事をしましょう。社員満足??協力会社の満足??地域社会の満足??お客様の満足??株主の満足です。このサークルを回す事で全員が幸せになります。社員を大切にする会社は発展し継続しています。



            出逢いを大切に、感謝し、親切にしましょう。
            • 0
              • -
              • -
              • -

              メモをとる

              • 2016.01.21 Thursday
              • 20:14
              伸びる人はメモをとります。講演会に行っても、人と面談しているの時も絶えずメモとります。新聞、雑誌でも良い記事と思えばメモをとることです。 我々は2時間経過するとほとんど忘れて一割程度しか覚えておりません。メモをとつて後から整理する事で自分に身につきます。身についたモノを行動する事で知恵になります。

              • 0
                • -
                • -
                • -

                経営禅研究会B班1月例会

                • 2016.01.20 Wednesday
                • 12:00
                昨日は、本年初の経営禅研究会B班1月例会を広尾・霊泉院にて開催しました。

                冒頭の私の講話テーマは「主人公」です。





                その後、白隠禅師坐禅和賛の唱和、坐禅を二柱、般若心経の唱和と茶礼を行います。



                第一部の終了の際、場所を提供いただいている霊泉院の今井和尚より、所蔵の掛け軸のご説明をいただきました。





                第二部懇親会では、B班リーダー株式会社ダブルの松本社長による坐禅講義からスタートしました。

                今回は「背筋を伸ばす?」をお話をしていただきました。



                全員で、背筋を伸ばして美しくおじきをするポイントを練習しました。





                その後、参加の皆さんから、本日の「主人公」についてのコメントと今年一年の目標の発表をいただきました。

                今年も一年、坐禅を実践することを通して、経営と身心の健康を追求していきましょう。



                飯塚 保人







                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  浅草寺

                  • 2016.01.18 Monday
                  • 22:58
                  私の小学校は浅草の田原町小学校です。住んでいたのは駒形です。有名な駒形どでうの近くに住んでいました。学校の帰りには良く観音様に行きました。6年生の頃、武蔵野市吉祥寺に引っ越しました。
                  その時の思い出としては浅草と吉祥寺の文化の差にビッグりしました。
                  子供心に下町と山手の文化の差を感じました。その後成人してから色々の所に住みましたが、住めば都ですぐ環境に順応するようになりました。




                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    異文化の導入

                    • 2016.01.18 Monday
                    • 06:08
                    企業でも組織でも「異文化の導入」が大切です。私の経営指導はその業界にない、異文化の導入を大切にします。
                    業界の常識に囚われるのでわなく、常に顧客目線で改善する事が大切です。
                    全ての業界には 三っのタイプの企業が存在します。1)業界を創った企業 2)業界に従う企業 3)業界を壊した企業です。どの業界も3)業界を壊した企業が成長していす。常に新しい価値を市場に提供し、顧客創造した企業です。

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << October 2016 >>

                      塾生ブログ

                      selected entries

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM